TOP > 利用規約

利用規約

地域の介護 利用規約

【本サービスの定義及び目的】
「地域の介護」は、地域で暮らす高齢者とその家族、介護従事者を主な対象として、地域資源に関する情報及び知識を共有すること、必要とするサービス等へのアクセスを支援すること等を通じ、主に高齢者の生活及び介護の分野において地域でともに支え合う社会の実現の一助となることを目的とするものであり、本利用者を対象としたポータルサイト及び同ポータルサイトと連携的に機能する介護従事者等を対象としたツール(以下、「SCツール」という。)の総称をいいます。

【本規約の位置づけ及び承諾事項】
「地域の介護」のご利用にあたっては、この「地域の介護利用規約」をご理解の上でご承諾いただく必要があり、「地域の介護」の提供するサービスを利用された場合(閲覧のみの場合も含む。)には、当該時点において最新の「地域の介護利用規約」の全条項を理解した上で承諾したものと看做します。また、「地域の介護利用規約」は全ての本利用者に等しく適用されるものとします。

第1条 定義
「地域の介護利用規約」において用いられる各用語の定義は以下のとおりとします。
 ①本規約:地域の介護利用規約を指します。
 ②本サイト:以下のURLより「地域の介護」として表示されるウェブサイトを指します。「http://localsocial.jp/」
 ③本サービス:本サイトとSCツールの総称です。
 ④本利用者:本サービスを利用する方全て(本サイトを閲覧するのみの方も含みます。)を指します。
 ⑤登録会員:本利用者のうち、別途定める規約(SCツール利用規約)にしたがって会員登録を完了した方を指します。
 ⑥サイト運営者:株式会社ソーシャルサービスを指します。
 ⑦SCツール運営者:認定特定非営利活動法人市民福祉団体全国協議会を指します。
 ⑧本運営者:サイト運営者とSCツール運営者を総称して本運営者といいます。ただし、これは本サイト運営者とscツール運営者とを便宜上総称しているものに過ぎず、本サービスについて、本サイトの運営はサイト運営者の権限と責任において、scツールの運営はscツール本運営者の権限と責任において、別個に行われることとなります。したがって、本利用者と本運営者との法律上及び事実上の一切の関係は、それが本サイトに係る範囲では本利用者とサイト運営者との間に、scツールに係る範囲では本利用者とscツール運営者との間に、それぞれ別個に発生することとなります。また、サイト運営者は、scツール本運営者の責任範囲において生じた責任について、本利用者に対し、何ら保証債務や連帯責任等を負うものではなく、この逆も同様、scツール本運営者はサイト運営者に生じた責任について保証も連帯責任も負わないものとします。
 
第2条 本規約の適用範囲、適用関係、変更等
 (1) 本規約は、本サービスの利用に関し、本利用者と本運営者との間の権利義務関係を定めるものであり、本サービスの利用において常に適用されます。
 (2) 本サービス上で表示される利用方法、注意事項、禁止事項、ガイドライン、免責事項、その他規約としての意味を有する事項は、その名称及び表現方法を問わず本規約と同等の効力を有します。なお、これらの事項と本規約との間に矛盾抵触する部分が生ずる場合、当該部分につき本規約の適用を排除する旨が明示されていない限り、本規約の適用が優先されます。
 (3) 本運営者は、別段定めがある場合を除き、本利用者の承諾なく本規約を変更することができます。本規約の変更は、本サービス上において変更された規約が当該規約の対象者に対し一般的に表示される状態になることをもって、もしくはその状態が生じた上で規約変更の効力発生日時が明記されている場合はその日時の経過をもって、効力を生じます。
 (4) 規約変更を行う場合、本運営者はその旨を本サイトのトップページ等において適切な方法をもって告知するよう務めますが、告知の時期、大きさ、体裁は規約変更の効力発生を妨げるものではありません。

第3条 本サービスの提供とその変更、中止、終了
 (1) 本運営者は、本利用者に対し、本サービスを現状有姿で提供すれば足るものとします。本運営者は、本利用者に対し、動作の不具合、機能停止、データ(scツールの保存データを含む。)の消失等が生じないことを保証する義務まで負うものではありません。また、本運営者は、上記の動作不具合、機能停止、データ消失等によって本利用者に発生した損害については一切の責を負わないものとします。
 (2) 本運営者は、次の場合、本利用者への通知及び本利用者の承諾を要せず、本サービスの内容を追加、削除、変更し、本サービスの全部もしくは一部を一時中断又は終了することができるものとします。なお、これらにより本利用者が損害を被った場合であっても、当社はその賠償の責を負わないものとします。
     ①本サービス用設備等の故障又は障害により保守を行う場合
     ②運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
     ③天災地変等不可抗力による場合
     ④法令に基づく処分による場合
     ⑤その他、本運営者が必要と判断した場合(メンテナンスを行う場合、サービス向上または合理化のために行う場合も含む。)
 (3) 本運営者が本利用者に対して提供するサービスは、有償無償を問わず、本条に定める限度内に限られるものであり、本運営者は本利用者に対し本条に定める限度を超えてサービスを提供する義務を負うものではありません。

第4条 本サービスにおいて提供される情報
 (1) 本サービスにおいて提供される情報は、その出所等について別途明示されていない限り、以下のとおりとします。
     ①運営者提供情報
      本運営者の提供する情報であり、情報掲載時に最低限度の注意を払いますが、情報内容の正確性、有用性、適法性、客観性、最新性(以下「正確性等」といいます。)を保証するものではありません。
     ②利用者提供情報
      登録会員が提供する情報であり、当該情報を送信した登録会員の個人的な知識経験及び主観に基づいた情報であり、本運営者は当該情報の正確性等を一切保証するものではありません。
 (2) 本運営者は情報の掲載時及び掲載後において、当該情報につき積極的な調査、検証、訂正等を行うものではありません。また、情報の掲載位置、掲載方法、掲載期間の長短、掲載終了時期につき、本運営者は何ら保証するものではありません。
 (3) 本サービスの各情報につき不真実または不適切なものが存し、第三者等からの申出もしくは何らかの契機により本運営者がそのことを覚知するに至った場合、本運営者は、本サービス内に掲載されている情報に限り、削除・訂正等の是正措置を取りますが、それ以上の責は負いかねます。
 (4) 本サービスにおいて提供される情報の正確性等は、本条(1)ないし(3)に定められた限度に限られるものとします。本利用者は、本サービスにおいて提供される情報の正確性等がこの限度にとどまるものであることを予め認識及び理解した上で、当該情報を閲覧するものとします。また、本運営者は、本利用者に対し、この限度を超える正確性等を有する情報を提供する義務を負わず、これら情報の提供に起因して本利用者に発生した損害については何ら賠償等の責任を負うものでもありません。

第5条 本サービスの利用及び自己責任原則
 (1) 本利用者は、本サービスの提供する情報及び機能について、本規約及び当該箇所ごとに表示された利用方法、注意事項、禁止事項、ガイドライン、免責事項にしたがって、自由にアクセスして、閲覧及び機能の利用を行うことができます。
 (2) 本利用者は、本サービスの提供する各機能を利用することをもって、当該機能について定められた利用方法、注意事項、禁止事項、ガイドライン、免責事項を全て理解して、これを承諾したものとみなします。
 (3) 本運営者が本利用者に対し提供するサービスは第3条に定める限度のものであり、本利用者は本運営者に対しこの限度を超えるサービスの提供を要求することはできません。
 (4) 本サービスにおいて提供される情報内容の正確性等は第4条に定める限度のものであり、本利用者はこの限度を超える情報の提供を要求することはできません。また、本利用者は、提供される情報の利用にあたり、第4条及び本条の内容を理解した上で、その信頼性、有用性、適法性等について自ら吟味判断した上で自己責任により利用するものとします。

第6条 本利用者の義務及び禁止事項
  本利用者は、本サービスの利用にあたり、法令及び本規約を遵守しなくてはなりません。

第7条 広告
 (1) 本運営者は、本サービスの画面に本サービス外のウェブサイトへのリンクを含む広告を掲載することができます。
 (2) 本運営者は広告の掲載内容及び本サービス外のウェブサイトの掲載内容については、本運営者の定める基準に従い必要最低限の検査は行いますが、掲載内容の正確性等について適正であることを保証するものではありません。また、広告内容及び広告からリンクされる本サービス外のウェブサイトに関しては一切の責任も負わないものとします。

第8条 業務の委託
  本運営者は、本サービスに関する業務の全部または一部を第三者に委託することができます。この場合、本運営者は、当該委託先に対し、委託業務の範囲内で、本運営者と同等の権限を付与し、また本運営者と同等の義務を負わせるものとします。

第9条 本利用者への通知
  本運営者は、本利用者への通知をする場合、本サイト上への掲載または本利用者が登録したアドレスがある場合には電子メール送信のいずれか若しくは両方により行うこととします。なお、本運営者は、本サイト上に掲載される通知の位置、体裁、大きさにつき、可能な限り適切でわかりやすい表示をするよう努めますが、本利用者が当該通知を覚知しなかったことによる不利益は当該利用者が負うものとし、本運営者は一切の責を負わないものとします。

第10条 免責及び損害賠償責任
 (1) 本運営者は、本サービスに起因して本利用者に損害が発生した場合であっても、これが本運営者の故意または重過失により発生した場合を除き、一切の責を負わないものとします。
 (2) 本利用者が法令もしくは本規約を遵守しないことに起因して本運営者に損害を与えた場合、本利用者は本運営者に対して賠償の責を負うものとします。
 (3) 本規約のうち本運営者の損害賠償義務を免責する定めが消費者契約法等の規定により無効となり本運営者が損害賠償責任(故意または重過失に基づくものを除く)を負う場合、その賠償範囲は通常生ずべき直接損害の範囲に限られるものとします。

第11条 使用言語、準拠法、合意管轄
 (1) 本運営者及び本利用者が本サービスにおいて使用する言語は全て日本語とし(社会通念上一般的に認知されている外国語表現は日本語に含まれるものとします。)、とします。
 (2) 本サービス及び本利用規約における準拠法は日本法とします。
 (3) 本サービス及び本利用規約に関する訴訟については事物管轄に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第12条 協議等
  本利用規約に規定のない事項及び規定された項目について疑義が生じた場合は、本サービスの目的に照らし、両者誠意を持って協議の上解決することとします。

第13条 残存条項等
  本サービスの終了後も1条、10条、11条の効力は存続します。

以上



2016年4月1日
株式会社ソーシャルサービス